レーザー脱毛における色素沈着の危険性

安全でスピーディな脱毛方法がレーザー脱毛です。
医療機器ですから、当然医療機関のみで使用することができ、医師の監修の元、施術が行われていきますので安心してお任せすることができます。

 

ただ、日焼けをしてしまっている肌や色素沈着を起こしている部位へのレーザーの使用は火傷のリスクが高まってしまいますし、妊娠している最中にレーザー脱毛をすると色素沈着の原因となることもあるため、レーザー脱毛を症状がおさまったり出産して授乳が終わってから再開するなどの処置が取られることがほとんどです。

 

脇の下、Vラインなどは処理のし過ぎや下着がこすれたりすることで色素沈着を起こしやすくなっていますので、レーザー脱毛では最新の注意がはらわれていきます。
ただ、レーザー脱毛をすることでワキなどの処理の手間が省けて、自己処理で起こってしまった色素沈着が徐々に改善されていくこともあるようです。

 

医療機関で行うレーザー脱毛は、色素沈着を起こしている部位だったとしても影響が出ないくらいの出力で施術を行ってくれます。
万が一、トラブルが起きてしまったとしても医師がいますので適切な処置を施してもらうことができますから、酷くなることもほとんどありません。

 

レーザー脱毛における色素沈着の危険性

 

医療レーザー脱毛,色素沈着

アリシアクリニックの人気コース

  • コース:全身丸ごと永久脱毛
  • 料金:月額12,000円(初月0円)
  • 回数:全身脱毛(VIO以外)5回


 

医療レーザー脱毛,色素沈着

フェミークリニックの人気コース

  • ワキ脱毛5回):18,360円
  • エチケット脱毛(各5回):124,200円
  • 全身脱毛プラン(各5回):637,200円


 

医療レーザー脱毛,色素沈着

ドクター松井クリニックの人気コース

  • ハイジニーナ(各6回):170,100円
  • 全身脱毛(各6回):429,840円
  • プラチナ全身(各6回):537,840円


 

医療レーザー脱毛,色素沈着

広尾プライム皮膚科の人気コース

  • ワキ脱毛(5回):13,000円
  • 全身脱毛(各5回):370,400円
  • ハイジニーナ(各5回):69,500円

レーザー脱毛における色素沈着の危険性関連ページ

危険性
レーザー脱毛の危険についてご紹介しています。
レーザー脱毛の仕組み
レーザー脱毛の仕組みについてご紹介しています。
顔脱毛
脱毛で顔を施術する場合は鼻から上は危険です。 鼻から上を施術する場合は必ず医療機関でお医者さんに施術してもらって下さい。
炎症は起こるのか?
レーザー脱毛で心配なのはお肌のトラブル。炎症はほとんどの方に赤み程度の症状が現れますが、医療機関なので安心です。
ダメージが気になる…
肌が弱い方は、レーザー脱毛のダメージが気になりますよね?わかりやすく解説します。
湿疹は出来るのか?
レーザー脱毛では肌が弱かったり、体調にとっては湿疹が出る事があります。ケアの仕方などがわかっていれば安心です。
レーザー脱毛=やけどはデマ?
レーザー脱毛はやけどをするとかよく聞くけど実際のところはどうなんでしょうか?ホントのところ教えます。
バセドウ病があるとレーザー脱毛できないの?
バセドウ病の人は脱毛ができないのでしょうか。詳しく解説します。
永久脱毛で体臭は濃くなるの?
永久脱毛をすると体臭が濃くなってしまうのか解説をしているので、心配をしている人は参考にしてみてくださいね。