生理前に脱毛をするとどうなるか

脱毛を生理前にした場合には、肌にトラブルが起こってしまう場合があります。
生理前になりますと、ホルモンの分泌の状態が大きく変化をしてくるために体や精神面の状態も不安定になりがちになります。

 

人によって違いはありますが、多くの女の人が精神的にイライラしやすくなったりお腹が痛くなったり頭痛がしたりしてきます。
心身の状態が大きく変化をしてしまうときに、脱毛をすることによって肌のトラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

ホルモンの分泌によって、肌の状態は大きな影響を受けてしまうことになります。
肌が丈夫だという人も、生理前になるといつも使っている化粧品が染みてしまったり肌荒れが起こりやすくなります。

 

脱毛は、レーザーや光の特殊な波長で施術をしていくのですがいつもならば肌も反応をしなくても生理前の敏感な状態で施術をすることで炎症なども生じやすくなってしまいます。 

 

肌が不安定な状態で、脱毛をすればシミの発生も呼び込んでしまいます。
レーザーや光の刺激に耐える事ができない時に脱毛をすることで、レーザーを照射をした部分に色素沈着が起こってしまったらきれいになるということはできません。

 

脱毛をしたいと考えた時は、生理の予定をみて施術をする日にちを決めるといいです。
仕事の関係などスケジュールが組みにくいという場合は、時間が飽いたときに施術を受けてしまおうと思う人もいますが生理前に脱毛をすることで思いもよらぬトラブルが起こってしまう場合があります。

 

生理終わりかけに脱毛できるのか

基本的には、生理中には脱毛をしない方がいいです。
VIOライン脱毛は、生理中にはできません。
予約の日が、生理とかぶってしまった場合には残念なのですが別の日で予約を取り直してください。 

 

生理中には、女性ホルモンがアンバランスになっていて気持ち的にも不安定な時期になりますので脱毛の効果を得ることができません。
生理中は、個人差があるのですがお腹が痛くなったり吐き気やめまいがする場合もあるのでそのような体調の中で施術を行うというのは、すごく危険となります。 

 

施術の後に何かが起こったとしても、自己責任となってしまいます。
生理の終わりかけの頃ならば、自分の体調と相談をしてから脱毛をしても大丈夫なのかどうかを判断をしてもいいです。

 

できるだけ終わりかけだとしてもどうしてもその日以外はできないなどの事情がない場合には避けることをおすすめします。
サロンやクリニックによったら、生理の終わりかけだとしてもダメなサロンもあります。

 

しかし、体質によれば生理中だとしても普段とまったく変わらない人ならば生理が終わりかけの時にエステの予約の日になってしまった時にはエステに内緒でVIO以外の脱毛ならば受けると言う人もいます。

 

状況によれば、生理中でも生理終わりかけなどもタンポンをしていれば可能だという場所もあります。
しかし、生理が終わりかけだとしても肌が敏感な人や痛みや肌トラブルのリスクを考えればおすすめはしません。

 

生理直後に脱毛はできるのか

生理前一週間は、ホルモンのバランスが不安定になって肌が刺激に弱くなっているので肌トラブルが起きてしまう可能性が高くなります。
サロンによっては、生理が重なったり生理直後は施術をしてもらえないこともあるほど大きな問題となります。
逆に生理後一週間は、肌がすごく健康になる時期ですので脱毛をするのに最適ですからこの時期に予約を入れるのがいいです。

 

脱毛に使われるレーザーや光が人の体に過度の悪影響を与えるとは考えにくいです。
全く影響がないわけではありませんが、レーザーは毛穴の奥までは届く事はないですしエステ脱毛の光脱毛で使われているものはもっと出力が弱いものです。

 

生理の前や生理の直後を脱毛の施術者側から避けてほしいと言われるのは、プロゲステロンが分泌をされていることで肌がにダメージを受けやすいという事になります。
特に普段から、敏感な肌だったりこの時期は肌荒れを起こしやすい人は避けておくのがいいです。

 

わざわざそんな時期に、脱毛をしなくてもいいという事になります。
痛みに関しても、感じやすいのも生理の時や生理直後となります。
痛みやトラブルは、直結をしていないので痛いから施術が失敗をしているわけではないです。

 

VIOライン以外の脱毛だったら、生理中や生理直後でもしてくれるエステサロンもあります。
VIO脱毛は、なぜダメなのかというとやはり衛生面という事になります。
それ以外は、もともと持っている肌の特性が特別生理に敏感だという事でなければできるといっているサロンも多いです。

 

生理前に脱毛をするとどうなるか

 

生理前,脱毛

アリシアクリニックの人気コース

  • コース:全身丸ごと永久脱毛
  • 料金:月額12,000円(初月0円)
  • 回数:全身脱毛(VIO以外)5回


 

生理前,脱毛

フェミークリニックの人気コース

  • ワキ脱毛5回):18,360円
  • エチケット脱毛(各5回):124,200円
  • 全身脱毛プラン(各5回):637,200円


 

生理前,脱毛

ドクター松井クリニックの人気コース

  • ハイジニーナ(各6回):170,100円
  • 全身脱毛(各6回):429,840円
  • プラチナ全身(各6回):537,840円


 

生理前,脱毛

広尾プライム皮膚科の人気コース

  • ワキ脱毛(5回):13,000円
  • 全身脱毛(各5回):370,400円
  • ハイジニーナ(各5回):69,500円

生理前に脱毛をするとどうなるか関連ページ

レーザーとフラッシュの違い
レーザー脱毛と光の違いについてご紹介しています。
体験ブログ
レーザー脱毛の体験ブログについてご紹介しています。
医師免許の有無
レーザー脱毛と医師免許についてご紹介しています。
メリット
レーザー脱毛のメリットについてご紹介しています。
本当に永久脱毛は出来る?
レーザー脱毛で永久脱毛って本当に出来る?永久脱毛の定義は6か月ムダ毛が生えなければ永久脱毛が成功という事になります。
汗が出やすくなるって本当?
医療レーザー脱毛においてよく聞くのが、汗が出やすくなったという事例。実際はどうなのか簡単に解説します。
黒ずみが改善される訳
レーザー脱毛で肌の黒ずみは解消されるのでしょうか?そんな疑問にお答えします。
失敗しないレーザー脱毛のススメ
医療レーザー脱毛で失敗しないためのアドバイスです。
安いレーザー脱毛を探す
医療機関のレーザー脱毛は高額なイメージがありますが、近年は脱毛サロンの進出によりかなり値段もこなれてきました。
レーザー脱毛VSニードル脱毛
レーザー脱毛とニードル脱毛について違いをわかりやすく解説します。
経過観察はどれぐらい必要?
レーザー脱毛をしてからは毛が抜けるまでやきもきする気持ちはわかりますが、1〜2週間は経過を観察しましょう。
脱毛の期間と周期について
レーザー脱毛はどれくらいの期間、周期で行けばいいのでしょうか?自分の毛周期を把握することが大事です。
子どもでもレーザー脱毛はできますか?
レーザー脱毛は子供でもできるのか気になる親も多いと思います。賛否両論ありますが、しっかり調べる事が大事です。
日焼けをしても大丈夫?
レーザー脱毛中の日焼けは厳禁です。完了するまでは海などは我慢しましょう。
後遺症について
レーザー脱毛では重度の後遺症はありませんが、多少なりともリスクがあるのは事実です。よく知ってから行って下さい。
医療脱毛によってやけどが起こった時の対処法
医療脱毛は強いレーザーを使用するため万が一やけどのような症状が出てしまった場合どうすればいいのかを解説します。
レーザー脱毛のレベルはどれくらい?8ジュールは強いですか?
医療クリニックでのレーザー脱毛は効果が高いと言われています。レーザーの強さについて解説しています。
レーザー脱毛9回目で、どれだけお肌は変わる?
医療クリニックでのレーザー脱毛を9回受けるとどのくらいの脱毛効果を得られるのか解説します。
医療脱毛で後悔しないために
医療レーザーは費用がかかるので料金や部位には気をつけなければ後悔してしまうかもしれません。そういった注意点を説明します。
レーザー脱毛と脱毛クリームの併用は大丈夫?
医療クリニックでのレーザー脱毛をはじめたばかりの時期に脱毛クリームを使ってもいいのか解説をします。
医療脱毛を受けるのに、保険証は必要?保険適用診療になるの?
医療クリニックでの脱毛では、保険証が必要なのか説明しているので参考にしてみてください。
3回目の医療脱毛、痛みは軽減するの?
医療脱毛の痛みは回数を重ねるごとに軽減するのでしょうか。3回目では軽減するのかを解説します。
学割がきくうちに、レーザー脱毛を!
医療クリニックでのレーザー脱毛は学割がきくクリニックもあるので学生さんは検討してみてはいかがでしょうか?
レーザー脱毛の効果は数日後に分かる?
医療クリニックでのレーザー脱毛の効果は何日後に分かるのか解説をします。
永久脱毛に年齢制限はある?何歳からOK?
医療クリニックでの永久脱毛は何歳から施術が可能なのかお答えします。
気になるレーザー脱毛、その機材の種類はどんなものがある?
レーザー脱毛器の種類はどのようなものがあるのかお答えします。医療クリニックでの脱毛を検討している人は参考にしてみてくださいね。