レーザー脱毛でダメージはあるのか

レーザー脱毛は、医療機関のみが許されている脱毛方法であり、お肌にダメージを与えることなく脱毛を可能にするとあって、安心して施術ができます。
レーザー脱毛は、黒いものに反応するようにできており、毛母細胞にレーザーの光を照射してダメージを与えることで破壊します。

 

これで、毛が作られる部分の機能が働かなくなるため、一度レーザーが照射された破壊された毛穴からは毛が生えてくることがないのです。
一般的に最終のレーザー脱毛を行ってから半年、この期間に毛が生えてこなければ永久脱毛と定義されているようですが、中には5年、10年たって毛がまた生えてきたという方もいます。
ダメージを与え切れなかったということではありますが、やはり完全に脱毛をすることは難しいということでもあるのです。

 

ただ、いくつかある脱毛方法の中でも、レーザー脱毛だけ「永久脱毛」と謳って良いことになっていますから、効果があるのは事実です。
レーザー脱毛と類似している光脱毛やIPL脱毛も仕組み自体は同じではありますが、出力が弱いですので永久脱毛と謳うことができないのです。
しっかりと毛母細胞にダメージを与えられるのはレーザー脱毛のみであることをしっかりと理解しておきましょう。

 

レーザー脱毛でダメージはあるのか

 

医療レーザー脱毛,ダメージ

アリシアクリニックの人気コース

  • コース:全身丸ごと永久脱毛
  • 料金:月額12,000円(初月0円)
  • 回数:全身脱毛(VIO以外)5回


 

医療レーザー脱毛,ダメージ

フェミークリニックの人気コース

  • ワキ脱毛5回):18,360円
  • エチケット脱毛(各5回):124,200円
  • 全身脱毛プラン(各5回):637,200円


 

医療レーザー脱毛,ダメージ

ドクター松井クリニックの人気コース

  • ハイジニーナ(各6回):170,100円
  • 全身脱毛(各6回):429,840円
  • プラチナ全身(各6回):537,840円


 

医療レーザー脱毛,ダメージ

広尾プライム皮膚科の人気コース

  • ワキ脱毛(5回):13,000円
  • 全身脱毛(各5回):370,400円
  • ハイジニーナ(各5回):69,500円

レーザー脱毛でダメージはあるのか関連ページ

危険性
レーザー脱毛の危険についてご紹介しています。
レーザー脱毛の仕組み
レーザー脱毛の仕組みについてご紹介しています。
顔脱毛
脱毛で顔を施術する場合は鼻から上は危険です。 鼻から上を施術する場合は必ず医療機関でお医者さんに施術してもらって下さい。
炎症は起こるのか?
レーザー脱毛で心配なのはお肌のトラブル。炎症はほとんどの方に赤み程度の症状が現れますが、医療機関なので安心です。
色素沈着の危険性
レーザー脱毛では色素沈着が起こる可能性があります。色素沈着してしまう原因は出来るだけ除外してから施術を受けたいですね。
湿疹は出来るのか?
レーザー脱毛では肌が弱かったり、体調にとっては湿疹が出る事があります。ケアの仕方などがわかっていれば安心です。
レーザー脱毛=やけどはデマ?
レーザー脱毛はやけどをするとかよく聞くけど実際のところはどうなんでしょうか?ホントのところ教えます。
バセドウ病があるとレーザー脱毛できないの?
バセドウ病の人は脱毛ができないのでしょうか。詳しく解説します。
永久脱毛で体臭は濃くなるの?
永久脱毛をすると体臭が濃くなってしまうのか解説をしているので、心配をしている人は参考にしてみてくださいね。